ようこそ。アートステイ那覇へ。

「ホテルWBFアートステイ那覇」は、「文化・アートと寄り添うホテル」というコンセプトのもと、3~10階の客室全80室にタイにある孤児たちのための生活施設”バーンロムサイ”の子どもたちが描いた絵を、2階の客室全9室には9名の写真家たちによる作品構成にて、各客室すべてが違う絵柄、レイアウトで構成し、部屋自体がひとつの異空間=旅となるべく構成されたアート・ホテルです。 目に見えないクリエイティブのちからを信じ、新たに「ホテルWBFアートステイ那覇」として、アート、想像する、創造するという想いを込めて子どもたちの絵と、国内外で活躍する写真家たちによる作品との二本柱として展開し、特別な空間が生まれました。 国際通りの喧騒を抜けてホテルの室内に入った途端、各客室の作品が媒介となり、そこに広がる異空間が訪れた人々をさらなる旅路へと導きます。お気に入りの客室で、ぜひ作品と一緒に眠りについてみてください。

Rooms

客 室

美術作家による作品と子どもたちの絵で、 居ながらにしてアートに浸る。
アートステイ那覇でしか味わえない 想像力溢れる客室。

Rental goods

貸 出 品

アートステイ那覇では充実した貸出品でご滞在をより快適に致します。

Breakfast

朝 食

アートに囲まれた空間で朝食を。
元気な1日が始まります。

Facilities

施 設

LOUNGEなど、様々な施設をご紹介。
お気軽にご利用いただけます。

Tourist spot

周辺観光

歩いていけるスポットも盛りだくさん。 古い町並みから、新しい観光場所まで…

第一牧志公設市場

ホテルから徒歩4分。国際通りのむつみ橋交差点の市場本通りのアーチをくぐり、200m程まっすぐ進むと、右手に第一牧志公設市場があります。色鮮やかな野菜や魚介類が並んでおり、テビチ(豚の足)やチラガー(豚の顔)等の、沖縄特産品が販売されています。2階には食堂があり、市場で購入した食材を調理してくれるので、新鮮な沖縄の郷土料理が楽しめます。

やちむん通り

ホテルから徒歩約10分。やちむんとは、沖縄の言葉で焼きもののこと。約330年前、琉球王府が各地に散らばっていた陶工を壺屋に集めたのが、壺屋焼の歴史のはじまりです。

波の上ビーチ

ホテルから車で約10分、徒歩で約25分。那覇市内にある数少ないビーチ。市内にありながら、澄んだ青い海を楽しめます。夏場の海水浴シーズンはもちろん、青い海に癒しを求める人にも人気で一年を通して楽しめる観光スポット。